キャロンさん

  • 2010/01/26(火) 20:59:05



昨年のお話になりますが、
イギリスの「フォス・ファームハウス」のオーナー
キャロン・クーパーさんが
バーバチカに御来店くださいました!



フォス・ファームハウスはロンドンの中心から、
車で一時間半のウィルト州のコッツウォルズ地方にある
自然の素晴らしく便利な保養地です。
このロマンティックなB&Bのオーナーであり、
料理研究家でもあるキャロンさん。
なんと今年の秋にバーバチカで紅茶教室を
開いてくださる運びとなりました!

フォス・ファームハウスのホームページはこちら



こちらがキャロンさんと、
ご友人でありトランクのお客様の真田さん。
今回は素晴らしいご縁を
ありがとうございます〜!(^o^)



クリスマスにはイギリスから
こんな可愛らしいカードが届きました☆

また詳細が決まり次第
こちらでご案内しま〜す!

バーバチカ アユミ

鞄の中からミステリー

  • 2010/01/24(日) 19:48:43



めずらしくミステリーを読んでいます。
綾辻行人最新作「Another」。
京都出身のミステリー作家、綾辻行人さん。
最新作といいながら読むのは初めてです。

面白かったので、
家にあった他の本も一気に2冊読みました。



デビュー作の「十角館の殺人」と
館シリーズ4作目の「人形館の殺人」。

読んでいると物語の世界に入ってしまうので、
怖くてとても家で一人では読めません。
必ず誰か人のいるところで読みます。

ちりばめられた謎が最後に一つに集約され、
まるでパズルのパーツがパチパチとはまっていくように
一気に解ける瞬間の快感。
自分で必死に答えを探しながら、
それを裏切られることを密かに期待しながら読んでいます。
あー面白い。

連続して読むと精神状態が陰性になっていきそうなので、
また他の小説を挟んで読みたいと思います☆

バーバチカ アユミ

冬の賀茂川

  • 2010/01/23(土) 20:16:36



賀茂川にはやはり鴨がたくさんいます。
北大路から北山へ向かう久々の飛び石コース。



春の桜のころとは打って変わって
少し物悲しい風景。
でもこの光景も好きだな〜



あ、ご報告遅れましたが、
昨年末に編みかけていた
ロングべストが完成しました!
ベスト初挑戦にしては上出来!?
と自画自賛☆

バーバチカ アユミ

第6回紅茶教室のお知らせ★

  • 2010/01/20(水) 14:38:40



次回の紅茶教室の日程が決まりましたので、
お知らせいたします。

日 時: 2010年1月30日(土)15:00〜16:30
講 師: 内藤宏美さん(プロフィールはこちら→)
定 員: 3〜8名
料 金: 1800円(紅茶2種+デザート)
場 所: カフェ バーバチカ
受 付: 075−722−8087(電話もしくは店頭予約)
※今回からのご参加、1回のみの参加でも大歓迎です☆



『癒されながら美を目指そう♪カラダ・ココロ健やかに♪』
お茶のもつ力についてわかりやすくおはなしします。

今回実演するお茶は。。。

1 ミルクショコラミント
ハーブTeaとカカオをミルクでコトコト煮る
カラダに優しいホットハーブミルクです。
バレンタインにもオススメのドリンク♪

2 ほっこり薬膳茶
ほうじ茶に黒豆や小豆、蕎麦の実をブレンドした
お食事にも合う懐かしい風味の薬膳茶です。
おいしいお茶でお正月太りを解消できたないいな♪
という想いを込めてブレンドしました。



写真は前回の教室の一部です。
ご参加ぜひぜひお待ちしておりまーす(^o^)丿

バーバチカ アユミ

ロシア雑貨追加。

  • 2010/01/16(土) 17:23:46



しまいっぱなしだったロシアバッヂを
大量に店頭に出しました。
ただいま1980年のモスクワオリンピック関連の
バッヂが充実!
300円〜600円です☆



しかし人気キャラクターの「ミーシャ」は
これ一つしか残ってなかったです。。
家にもう少しあったかもしれないのでまた探してみますね。



あとソ連時代の絵ハガキも追加しました!

キノコ狩り「ベラルーシの民族衣装を着た少女」。

巨大な少女が巨大キノコを狩ろうとしているところですかね。
この旧ソ連各地の民族衣装を着た人形シリーズは
他にもいろんなシチュエーションがあって笑えます。



しかも1967年にモスクワで印刷されたもの!
写真だとわかりにくいかな?
今から40年以上前のモノですが状態は良いです。
1枚100円で絶賛発売中〜〜!!

バーバチカ アユミ